片山酒造 | 日光酒蔵酩酊ブログ



01.26

大吟醸麹造り

大吟醸の三段仕込みの時に使う麹を造っています。手作業で10kgずつ洗った山田錦を甑で約1時間蒸して麹室へ運びます。大吟醸の麹はここからが大変で室温42℃の麹室の中で米の吸水率が麹菌をつける最適の状態になるまで何時間も入っていなければならないんです。010012013014016017

酒造りの中で最も重要と言っても過言ではない「麹造り」です。

蔵人の息遣いが聞こえてきませんか?(´ι_` )アッソ

タグ: ,



コメントをどうぞ