片山酒造 | 日光酒蔵酩酊ブログ



01.25

留仕込み

三段仕込みの三段目が「留」です。630kgの蒸米をタンクに投入しました。021

日本酒造りは寒い冬に行うことから「寒造り」なんて言葉もあるのですが、今年の冬は寒くて酒造りにとってはありがたいです。これが暖冬だったりすると自然の冷気を使って蒸米を冷やすのが大変で、色々と苦労することになってしまいます。時には日光の天然氷をタンクの周りに置いて冷やしたりするんです。寒いと蔵人は辛いですが、お酒にとってはいいというお話でした( ´_ゝ`)フーン

タグ: , ,



コメントをどうぞ