片山酒造 | 日光酒蔵酩酊ブログ



01.08

1号タンク 酒母造り

本年度最初の酒母造りです。

001

前日までに造っておいた麹を酒母仕込み用のタンクに投入し水麹をつくっておきます。
ここに協会701酵母をいれてかきまぜ、その後蒸米を約40℃まで冷まして仕込みます。
ここで約2週間かけて酵母を培養していくのです。

ちょっと説明がうまくできませんが、

ようするにここで元気な酵母をたくさん造るわけです。

仕込みの流れとしては、
2週間かけて酵母が完成したら
大きなタンクに移して本仕込みになります。

この後は麹室へ・・・

006

昨夜「切り返し」た麹を「盛り」といって別の容器に移します。
手に取ってみると、うっすらと麹菌が米に繁殖しているのがみえます。
こちらも今のところは順調にきています。

まだまだ仕込みは始まったばかりで先のことを考える余裕はありませんが、
いいスタートが切れたようでうれしいです。
早く新酒をしぼってお客様に喜んでもらいたいです。

タグ:



コメントをどうぞ