片山酒造 | 日光酒蔵酩酊ブログ



01.05

麹造り

今朝の気温はマイナス3℃
布団からえいやっと起きだして朝の仕込みに入ります。011
昨日洗ったお米を一晩さらして、朝甑(こしき)にいれます。

017
甑で約50分蒸して、その米を麹室へ運んで麹を仕込みます。

021
麹室の温度は38℃
微生物を扱うため室内は殺菌され蔵人も衛生面に細心の注意を払います。
022
お米の温度が34℃まで下がった時点で麹菌を振りかけます。

初日の仕込みは久しぶりだったことを割り引いてもかなり満足のいく出来でした。
この調子でガンガン行きたいと思います。

明日の朝は盛りという作業をします。

おやすみなさい。



コメントをどうぞ