片山酒造 | 日光酒蔵酩酊ブログ



02.15

初しぼり

お正月明けに仕込み始めて、ようやく今年の新酒の初しぼりの日を迎えました。

015

午前2時、杜氏が蔵に入ってもろみの状態をチェックし成分を分析します。

013

お酒をしぼるタイミングはとても重要で、アルコール度数や日本酒度などが理想的な時期を狙って杜氏がゴーサインを出すというわけです。

010

片山酒造の槽に酒袋に小分けにされたもろみが積み重なっていきます。

016

一袋ずつ丁寧にかつ迅速に作業は進みます。

017

酒蔵の中は新酒の華やかな香りに包まれています。

022

このブログからはその香をお伝えできなくて残念です。

機会があれば日光への観光がてら酒蔵見学にどうぞお越しください。

お待ちしています。

タグ: , , , ,



コメントをどうぞ